1790年から1860年頃にかけての時期に、ピアノはモーツァルトの時代の楽器から、いわゆるモダンピアノに至る劇的な変化を遂げる。
モダンピアノの種類は主に2つに分かれる。すなわち、グランドピアノアップライトピアノである。
また、現代では電子ピアノも登場し、ピアノはこれら3つに分類されることが多い。
グランドピアノは地面と水平にフレームと弦を配し、弦は奏者の
正面方向に張られる。そのため、きわめて大型の楽器となり、
充分に共鳴の得られる、天井の高い広い部屋に設置することが理想的である。
一般的にはフルサイズのコンサート・グランドは大型なだけでなく高価でもあるため、
専用ホールなどでの演奏会で用いられ、より小型のグランド・ピアノは
学校の体育館・講堂や教室(音楽室)、ホテルなどのロビー、小規模なホール、
などで用いられる。
メーカー別グランドピアノを探す
ヤマハ/カワイ/スタインウェイ /ベヒシュタイン /ベーゼンドルファー/ディアパソン/ 東洋ピアノ
アップライトピアノは、フレームと弦を鉛直に配し、鍵盤とハンマー部分から
上下に延びるように作られているため、グランド・ピアノよりも場所を取らない。
そのため、グランド・ピアノを設置するスペースの取れない家庭や学校の
教室などに広く設置されている。
現在では最高品質のアップライトであれば、一部の同程度の大きさの
グランド・ピアノには負けない程度の音質と反応のよさを得ている。
アップライト・ピアノのうち、高さの低いものを特に「スピネット・ピアノ」と呼ぶ。
メーカー別アップライトピアノを探す ヤマハ/カワイ/スタインウェイ /ベヒシュタイン
                                ベーゼンドルファー/ディアパソン/ 東洋ピアノ
電子ピアノでは、物理的に弦などを振動させることはなく、
鍵盤は根本的にはスイッチの役割を果たし、電子回路が
音を生成している。可搬性を重視した「ステージ・ピアノ」と
呼ばれる電子ピアノもあり、エレクトリック・ピアノ同様ポピュラー音楽のライブ演奏に用いられる。
「電子ピアノ」「電気ピアノ」「シンセサイザー」は厳密には別物であるがピアノの分類としてはひとくくりにされることも多い。
メーカー別電子ピアノを探す
ヤマハ/カワイ
その他、ヤマハからサイレントピアノやハイブリットピアノといった、オリジナルの
ピアノ分類やカワイからピアノマスクといった種類も発売されている。
いずれも上記三種のピアノに追加機能を搭載した機種といえる。
また、上記三種においてもメーカーによって呼び名が異なってくる場合もある。
※当サイトにおいては、サイレントピアノ及びピアノマスクはグランドピアノとして
ハイブリットピアノについては別種類として分類しています。
ピアノメーカー
ピアノ設置場所の郵便番号 - 郵便番号を調べる
Powered by ズバットピアノ買取比較
ページの先頭へ戻る